結婚指輪はデザインとクオリティを重視|ダイヤモンドは安定の人気

ドレスの種類

婦人

結婚式で新婦はウェディングドレスを着ることになりますが、基本的にレンタルで済ませる人が多いです。ウエディングドレスを購入するとなるとかなり値が張るのでなるべく安く済ませるためレンタルしましょう。ウエディングドレスをレンタルするなら、結婚式場やレンタル専門の店を利用することになると思いますが、そのときウエディングドレスの種類をしっかり理解しておくことによって、スムーズに選ぶことができるでしょう。そこでウエディングドレスの種類を6種類解説します。
まず一つがプリンセスラインドレスと呼ばれる種類で、お姫様をイメージさせるウエストより下が膨らんでいるタイプのドレスです。次にマーメイドと呼ばれるドレスがありますが、このドレスはひざ下が広がるようになっており、スタイリッシュさとエレガントさを同時に協調できます。他にもAラインドレスと呼ばれるタイプもあります。このタイプはどんな体系の人にも合うので定番です。女性らしさとカジュアルな雰囲気を合わせ持っているエンパイアドレスは立食パーティーなどに合います。ミニドレスはカジュアルな雰囲気で膝丈のスカートなので楽です。デザインドレスと呼ばれるタイプはロングとミニの両方の良さを合わせ持っており、自分のコンプレックに合わせて上手く体型をカバーできます。
このようにウエディングドレスをレンタルする場合、どんなタイプのドレスを着てみたいのかなりたい姿を想像してタイプ別の特徴を把握しておきましょう。